ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 要介護 " に関する記事

介護保険で認定される、「現時点で介護サービスを受ける必要性がある」と判断された状態。要介護1~要介護5までの5段階があり、数字が上がっていくにつれて、重度化していく。介護度数によってひと月に使うことができる単位数が異なり、介護度数が上がるのと比例される。それによって介護保険で利用できるサービス内容も幅広くしていくことができる。介護老人保健施設であれば要介護1から、介護老人福祉施設であれば要介護3から入所することが可能。