ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " ショートステイ " に関する記事

在宅生活を基本としている要介護認定を受けた利用者が利用することのできる、短期入所施設。家族の体調不良時や急用時で利用者が自宅に独りになってしまう状況や家族の介護負担軽減のために利用されるケースが多い。利用日数は1泊2日からでも可能。最長期間は決められており、30日間までで、それ以降に関しては利用料金が自己負担になるか、一時帰宅する必要性がある。最近では介護老人保健施設や介護老人福祉施設等の入所施設の空きを待つ利用者の受け入れをしているところも多い。