ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 介護老人保健施設 " に関する記事

在宅生活が困難ではあるが、入院するほどではない身体状況で要介護認定が下りている利用者が入所することができる介護施設。病院と一般住宅の橋渡しをする場所として位置づけられ、在宅復帰が目的の場。リハビリ専門員と、医師が必ず配置されている。しかし、最近では次のステップである介護老人福祉施設の空き待ちとして利用されるケースも多い。リハビリの他に入浴や排泄、食事、移動等の日常生活に於ける介助を受けることができ、24時間介護職員が勤務している。