同じ条件で今よりも厚待遇の施設を見つける為の方法

同じ条件で今よりも厚待遇の施設を見つける為の方法

2018/8/8 更新

今より良い条件の職場を見つけたい!

同じ条件で今よりも厚待遇の施設を見つける為の方法

介護士の職場というのは、一般的にきつい仕事といわれています。給料も低いことが多く、勤務内容もハードになりやすいので、少しでも厚待遇な施設へと転職したい、と考えている人も少なくないでしょう。しかし、どうやって今よりも厚待遇な施設を見つけたらいいのでしょうか?希望する条件の施設を見つける為の方法についてまとめてみました。

 

施設にはどんな種類がある?

一般的に介護士が勤める施設といえば、老人ホームです。しかし老人ホームにもいくつかの種類があり、また老人ホーム以外にも勤め先はあります。まずは施設の種類から考えてみましょう。

まず、入居型の施設の中でも特に要介護状態の方を対象とした施設として、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホームなどがあります。

これらは身体が不自由な方や認知症の方が入所していて、特別養護老人ホームは特に症状が重い人が多く介護も大変ですが、それ以外の施設では症状の重さがまちまちです。

特に有料老人ホームは自立が可能な場合でも入居していることがあるので、そういった人が多ければ介護もあまり手間がかかりません

自立状態の方を中心として対象にしている施設には、高齢者専用の賃貸住宅や分譲マンション、健康型有料老人ホーム、軽費老人ホーム、ケアハウスなどがあります。

これらの施設は基本的に完全介護の人は少なく、料金も高めのところが多い施設です。

仕事内容としては介護を中心とした生活サポートという場合が多く、仕事内容としては軽いものが大半です。

その代り、サービス業としての心得も必要となることが多いでしょう。

これ以外にも入居型ではないデイサービスや、訪問介護といった仕事もあります。デイサービスの場合は介護のほかにも利用者の話し相手となることが求められ、訪問介護は介護、話し相手、家事など多様な技術が必要となります。

これらは夜勤がないという点から、主婦でも安心して勤めることができるのも特徴です。

まずは自分が現在勤めている施設とそれ以外の施設の違いについて知っておき、自分が求める勤務体系について考えましょう。

現在の待遇に対する不満点

介護士が待遇に関して不満を持つ点として、最もよく言われるのが給与面です。

介護士は給与が最低賃金に近いことも多いため、なかなか満足のいく給与をもらえていることは少ないでしょう。

また、職場の人間関係に不満を持つことも多いでしょう。その職場にも付き合いづらい相手は多少なりともいるものですが、介護士の場合は苦手な人だからといって共同で行う作業を拒否したり、夜勤のパートナーになることを嫌がったりすることはできません。

そのため他の仕事に比べて苦手な人とも仕事上は協力しなくてはいけないので、特に人間関係については強く意識してしまいます。

通勤時間に関する不満も出やすいようです。基本的に福祉法人として一つの施設しかない、ということは少なく、大体は複数の施設を同時に経営しています。

その施設が同じ敷地内にあるのであれば問題はないのですが、介護施設は町中から離れたところにあることも多いので、場合によってはかなり距離があります。

同じ法人の中ですから人事異動で勤務する施設が変更されることも多いのですが、遠方の施設に異動となった時に通勤時間がかなり増えてしまうことがあるので、その点を不満に思うことも多いようです。

自分がどういった点を改善したいのか、優先順位をつけて考えてみましょう。

厚待遇の施設を見つける方法

今よりも厚待遇の施設を見つける為に最も重要なのは、より多くの情報を集めることです。

そのために利用するのが、介護求人用の転職情報サイトと転職エージェントです。

介護求人用の転職情報サイトは、その名前の通りに介護関連の仕事に特化した求人を集めた転職情報サイトです。

そのため普通の転職情報サイトに比べて介護分野の求人数が多く、更に他の職種の中に混じっていないため条件の比較も簡単にできます。

登録してしまえば応募も簡単にできるので、転職する際は積極的に利用していく方がいいでしょう。

転職エージェントは、こちらが条件を出してそれに当てはまる求人を斡旋してもらう形式です。

もし希望条件とは多少異なる場合でも、この部分が希望にはそぐわないけれどどうしますか?と聞いてから紹介してくれますし、希望に合う求人が出た時にはきちんと教えてもらえます。

また、一般的には出ていない求人なども非公開求人として抱えているので、もし求人元の企業が出した条件に合うようならそれも紹介してもらうことができます。

転職エージェントの場合は多くの交渉を代わりにやってもらうことができ、ほとんどまかせっきりで転職先を見つけることができるので転職活動がとても楽になります。

こうした情報源から、厚待遇の施設を探していけばいいでしょう

まとめ

今よりも厚待遇の施設というのはなかなか見つからないかもしれませんが、見つかる時は意外とあっさり見つかることもあります。

まずは自分が特にどんな待遇を求めているかを決めて、それに従って求人情報を見ていきましょう。

自分で探すよりも、転職エージェントに希望を伝えて探してもらうと意外とあっさり見つかることもあるので、あきらめずに様々な方面から探してみましょう。