会社の理念や運営方針がより自分の考えに近い転職先を見つける為の方法

会社の理念や運営方針がより自分の考えに近い転職先を見つける為の方法

2018/7/20 更新

転職先探しの重要なポイント!

会社の理念や運営方針がより自分の考えに近い転職先を見つける為の方法

介護士として、職場を変えなければならず、転職先を選ばなければならないという状況下では、あなたは転職先のどういったポイントを見ているでしょうか。給料などのお金を気にする?もしくは働いているスタッフたちの雰囲気を重要視したい?はたまた、自宅からの通いやすさで検討したい?こういったように、さまざまな素因を検討することで、転職先の選別に向かっていると思います。転職先を選ぶ過程で、会社の理念や運絵に方針について、考えてみたことはありますか?先に挙げたようなポイントよりも、こういったような会社の理念や運営方針について知り、より自分が持っている理念や考え方に近いところに転職したいというひとも多いのではないでしょうか。今回は、転職先を選ぶ際に、会社の理念や運営方針について知り、それぞれの会社や施設について理解してから、自分のやりたいことや向かっていく方向に近いものを選ぶことができるような方法を探っていきたいと思います。

 

自分の理念や運営方針に合った転職先を見つけたい!!

転職先の介護施設や企業の経営理念・運営方針を知りたい場合は、以下の二つの方法があります。

まず一つ目は、インターネットを使ったオンラインでの情報収集です。

これは、もっとも効果的であり、さらには知りたい情報を迅速に得られる確率が高い方法です。

それぞれの施設のホームページを閲覧すると、たいていの場合はその施設や企業の理念または経営方針について知ることができます。

たとえば、某介護老人保健施設のホームページでは、まずその施設での基本理念(例;あなたの「今」を大切に)が紹介されており、そのあとに施設の紹介や基本情報についてという順に記載されているため、容易に見つけることができます。

また、このように経営理念が前頭においてあるということは、それほど重要なポイントであるということです。

次に、二つ目の情報収集の方法は、直接施設の方にお話を事前に伺うことです。

現代社会では、基本的にスマートフォンやタブレット機器、パソコンなどの画面上で様々なことを済ませようとしがちです。

しかし、とどのつまりは仕事をする際には実在する人と人との直接的な関わりが土台となります。

したがって、直接アポイントメントを取ったり、お話ししたりすることで、その職場の実際の雰囲気を感じ取りながら経営理念や方針について知ることができます。

また、文面で経営理念や運営方針を読むことだけでは知ることのできない、施設長や代表者、その職場で働いている人たちの理念や方針に対する受け取り方や考え方を知ることができます

そういった面を知ることで、自分が思い描くような雰囲気とマッチングするかどうかをより正確に情報収集し、確かな転職先を選ぶことができます。
 

経営理念を見る前に、自分の考えを持とう!

転職先を選ぶ際に転職先候補の経営理念を調べ、確認することはとてもすばらしいことです。

しかし、ただむやみやたらに調べていくのでは意味がありません

自分の考えをしっかり持ち、職に対しての理想や目標を設定したうえで、転職先の方針を見ていきましょう。これはなぜなら、自分のしたいことや将来像が揺らいでしまい、ふらふらしてしまう可能性があるからです。

通常、企業理念や経営方針に、マイナスになるようなことを掲げる企業や施設はまずありません。

もちろんいろいろな面でプラスになるような、ポジティブな理念を掲げているところがほとんどであると思います。

そういったポジティブな理念や経営方針を見ていく中で、自分の望む方向性を確立していないと、あそこもいいな、ここもいいな、こっちもいいなというように優柔不断になってしまう可能性が高いということです。

したがって、経営理念を知る前に自分の考えをしっかり持ち、ぶれないように心がけることが大切です。
 

まとめ

転職先を選ぶ際に、会社の理念や運営方針を知り、それが自分の考えにどれだけ近いかどうかを確かめることはとてもすばらしいことです。

その理念や運営方針を、転職先を選ぶ時点で調べる方法は、主にインターネットを利用したルートと、直接アプローチしていく方法が有効です。

また、そういった情報を収集するだけではなく、自分の考えをしっかりと持ちましょう。

自分の考えを持ったうえで、経営理念や運営方針が自分の考えと近いところを選び、転職した後も自分の考えに基づいた仕事ができるようにしていきましょう。

そうすることで、転職による後悔が発生せず、満足のいく仕事ができるようになります。