求人サイトで派遣を探す時のポイント

求人サイトで派遣を探す時のポイント

2018/7/17 更新

派遣も探せる!

求人サイトで派遣を探す時のポイント

今や日本は、超高齢社会に突入し、深刻な社会問題となっています。 そんな社会情勢の中、最もニーズのある職業の1つとして挙げられるのが介護士です。 今回は求人サイトで介護士の派遣を探すときのポイントについてお話したいと思います。

 

派遣と正職員どっちがいいの?

介護士として働く際に問題となるのが正職員と派遣のどちらがいいのかということです。

求人サイトで派遣を探すポイントをお話する前にまず自分がどちらが向いているのかについてお話したいと思います。

まず給与についてですが、基本的には正職員は月額制、派遣は時給制となっています。

時給換算をすると派遣のほうが高いことも少なくありませんが、スキルアップやキャリアアップに伴う昇給が期待できるため、一概に判断することは難しいです。

次に、労働条件についてですが、正職員はフルタイムで働かなければならず自由がききにくいですが、派遣は長期休暇をとったり、自分の希望の時間で働けるなど自由度が比較的高いです。

これらの他に、正職員は教育がしっかりしていることや長く職場の人とつきあっていくこと、派遣は即戦力としてのスキルが求められることや煩わしい人間関係が少ないことが違いとしてあげられます。

これらの特徴を踏まえて、自分のスキルアップのために若いときには正社員、子供が生まれてからは派遣、子供が大きくなるとキャリアアップのために正社員、のように自分の時間や家族のことを考えて働き方を変える方が多いようです。

今の自分の環境などを踏まえ、正職員と派遣のどちらとして働くのが向いているのか考えてみてはいかがでしょうか。

求人サイトで派遣を探すときのポイントは?

それでは、正社員と派遣の特徴や自分の環境を考えるとやっぱり派遣の方が向いてる!という方に、求人サイトで派遣を探すポイントについてお話していきたいと思います。

派遣の場合、まず大事なのがどのように働きたいかです。

派遣は自由度が高いのが特徴ということはすでにお話しましたが、その分、自分の希望の時間、給与などをはっきりとさせなければなりません。

自分のライフプランに合わせてどのように働きたいかを明確にしましょう。

また、派遣は労働時間によっては保険などをつけてもらうことができます。

ですから、正社員と同様に福利厚生をつけてくれるかについて確かめると良いでしょう。

やはり、保険などがしっかりついている職場で働いた方が安心して働けますよね。

最後に、派遣は派遣会社を通じて仕事に行くという形です。

そのため職場の雰囲気も大事ですが、派遣会社がどれだけ自分を守ってくれるかなどについて調べることも大事です。

もし、労働時間や仕事の内容が契約と違うというようなことがあった場合には、個人的にではなく、派遣会社を通じて交渉してもらえます。

そのような対応がしっかりしているか、また、現在の職場の契約が済んだときに他の職場を紹介してもらえるかなどについて口コミを見たり、複数の派遣会社に登録するなどして複数の派遣会社を比較するとよいでしょう。

派遣として働く際のポイント

派遣は一定期間働いたらその職場と関わることがないといくら言っても、やはり、仕事は気持ちよくしたいですよね。

最後に派遣として働く際のポイントをお話します。

まずはなんと言っても挨拶です。

挨拶をされるだけで気持ちよくなりますよね。

それだけで、その職場の人に良い印象をもってもらえます。

また、職員の人の名前を覚えるだけで一気に親密感がわき、仕事がしやすくなります。

名前もわからない人と仕事するより、名前を呼び合って仕事をした方が信頼感もうまれます。

信頼感を持ってお互い気持ちよく働くことで将来的にはその職場の正社員として働くこともできるかもしれません。

また、職場のスタッフだけではなく、同じ派遣として働く人と仲良くなるように心がけるとよいでしょう。

正社員と派遣では話が合わない部分もあります。

ちょっとした愚痴をこぼしたり、悩みを相談したりしやすいのは同じ立場の人です。

休憩時間にちょっと話す程度でもよいので自分から話しかけてみてはいかがでしょうか。

最後に契約期間中はきちんと働きましょう

当たり前のように思うかもしれませんが、実は契約期間を終了する前にやめてしまう人は多いんです。

これは、自分だけではなく派遣会社の問題となってしまいます。

また、もし、契約期間に満たずに辞めてしまうと同じ派遣会社を通じて再び働くことは難しくなります。

ですから、やむを得ない事情がない限り契約期間の間はしっかり働きましょう

まとめ

派遣と正社員それぞれの特徴を踏まえた上で自分のライフプランにあった方を選びましょう。

派遣として働く際には、自分のライフプランにあった職場や福利厚生のしっかりした職場など職場環境についてだけではなく、派遣会社がどうかについて調べることも忘れないようにしましょう。

そして、派遣として働く際には契約期間中は職場のスタッフと自分がお互いに気持ちよく働けるような気遣いを忘れずに最後までしっかり働きましょう。