ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " グループホーム " に関する記事

認知症によって在宅生活が困難になった要支援2以上の高齢者が入所することができる介護施設。入居人数が10人以下と決められており、少人数空間で過ごすことができることができる。認知症の進行を遅らせることを目的として、利用者同士、又は職員の介入を交えつつ調理や洗濯等、簡単な家事活動が行なわれる。入浴等の必要な部分の介助は他の介護施設と変わりなくサービスを受けることができる。ただし、医療や看護に従ずる職員の配置が義務ではないことや、完全寝たきり等の状態まで介護度が上がってしまった場合は利用できなくなるといったデメリットがある。